紙漉きワークショップ

はがきサイズ2枚を漉きます。
原料は楮(こうぞ)という、古くから使われていた植物の皮。
漉いた和紙の上に色和紙を自由に切ったりちぎったりしたものを乗せて世界に一つだけのオリジナル和紙をつくろう!
平面の布であれば持ち込みで漉き込んでもOK!
作品は、一旦工房へ持ち帰り乾燥してからお送りいたします。
作品画像、布を挟みこんだものもお送りいたします。

日時:8月9日(土)12:00~
8月10日(日)10:00~
定員:20名
体験費:1,200円(+送料100円)
所要時間:20分〜1時間位
場所:一回目…食堂
二回目…無形の家1F
講師:田中雄士
必要なもの:手拭きのためのタオルやハンカチ
補足:色和紙・布の上には薄い上掛けを掛けています。

プロフィール

田中 雄士

新潟県弥彦村出身。
福井県越前市で修行ののち2010年に工房を建てる。
「温かさ、強さ、美しさ」を伝えられる紙づくりをめざす。

参考WEBサイト:紙工房 泉