歴代の林間学校(history)

2012イメージ

2012

2012

開催日:2012年8月25日(土)・26日(日)
開催場所:篠原の里
〒252-0186神奈川県相模原市緑区牧野2881

誰にも教えたくない林間学校は、「大人が子ども心に戻り、廃校で一泊二日のワークショップをしよう!」というアイデアから生まれました。 初開催は神奈川県相模原市にある篠原の里(旧篠原小学校)。 ジェンベや消しゴムはんこといった多彩なワークショップ、そして山里という立地を生かしたブルーベリー摘み、夏の風物詩である流しそうめん、キャンプファイヤーなどを行いました。 空き時間に校庭のブランコで遊んでいる参加者が印象的でした。

2012年のイベントサイトへ
2013イメージ

2013

2013

開催日:2013年8月24日(土)・25日(日)
開催場所:篠原の里
〒252-0186 神奈川県相模原市緑区牧野2881

2年目の林間学校は、篠原の里でワークショップを中心に開催しました。
新しい試みとして、地元の方のご協力を得て大規模な宝探しを行いました。
里周辺の民家に建てられたツリーハウスや、廃材でつくられたロボットなどがチェックポイントになりました。
自由参加のワークショップでつくられた横断幕は、林間学校の顔として次の年から受付周辺に飾られています。

2013年のイベントサイトへ
2014イメージ

2014

2014

開催日:2014年8月9日(土)・10日(日)
開催場所:篠原の里
〒252-0186 神奈川県相模原市緑区牧野2881
無形の家
〒252-0187 神奈川県相模原市緑区名倉3743-1

3年目の林間学校は「夜間にゆっくり語りあえる場所を作ろう」という主旨のもと、昼は「篠原の里」、夕方からは古民家「無形の家」に移動をして開催しました。
空き缶ランタンが室内を照らす中、古民家の土間でバーが開かれたり、ミニアコースティックライブが行われました。
新潟から来られた紙漉きのワークショップや、ニューヨークから来られたAX発声法のワークショップなど、遠方のゲスト講師の方が多く参加された年でした。

2014年のイベントサイトへ
2015イメージ

2015

2015

開催日:2015年8月29日(土)・30日(日)
開催場所:百笑の台所
〒252-0186 神奈川県相模原市緑区牧野4611-1

4年目の林間学校は場所を大きく変更し、藤野倶楽部さんが運営する「百笑の台所」へと会場を移しました。 放し飼いにされた子ヤギが2匹、参加者を迎えてくれました。
キャンプファイヤ―を囲んで歌ったり、山から流れてくる涼しい風を感じながらシャボン玉を飛ばしたり、タップダンスのワークショップ発表会で盛り上がったりと、和気藹々と繰り広げられました。

2015年のイベントサイトへ
2016イメージ

2016

2016

開催日:2016年8月27日(土)・28日(日)
開催場所:百笑の台所
〒252-0186 神奈川県相模原市緑区牧野4611-1

5年目の林間学校は「百笑の台所」で2回目の開催となりました。
地元藤野で開催されているイベント「ゆるゆる横丁」とのコラボレーションや、個性的なアーティストで繰り広げた夜のライブが大きな目玉となりました。
主催者と参加者、藤野在住のアーティスト、そしてワークショップの出展者の方々が交わる非常に活気あふれるイベントとなりました。

2016年のイベントサイトへ
トップへ戻る