ワークショップ(Workshop)

山菜天ぷらワークショップ 山菜天ぷらワークショップ

作る

自分で採った山菜を天ぷら蕎麦に!

身の回りに生えている雑草、何種類ぐらい見分けられますか?
多分あなたが大都会に住んでいたとしても、家から100mも歩けば、そこには多分50種類を超える植物が生えています。そして、食べられたりお茶や薬にできる植物は15種類以上はあると思います。
今回のワークショップ会場では、もちろんそれ以上の植物がみられます。生えている植物を見れば、その場所の環境診断にも使えます。
食べられる植物はその場でてんぷらにして、美味しいお蕎麦と一緒に新鮮なうちに頂きましょう。

講師のご紹介

池竹 則夫
森林生態系調査員(植物調査、鳥類調査担当)
地元藤野で植物観察会を毎月一回主催するほか、年に10回以上関東地方中心に不定期の植物観察会を実施中。
平成13年より現在までNPO法人パーマカルチャーセンタージャパン植物調査講師。
地域の未利用有用植物を生活に活かす暮らしを追及中。
日時 8月20日(日) 7:30〜10:00
体験費 1000円 (高校生以上)
700円 (小中学生)
無料 (小学生未満)
※そばは別料金
800円 (大人)
500円 (小学生以下)
定員 20名
所要時間 2時間30分程度
場所 WS棟  ※WS棟前に集合し移動します
【その他注意事項・持ち物・流れなど】

参加者に持参してほしいもの: ビニール袋2~3枚。前掛け、手拭用タオル、髪の毛が落ちないようにするヘアバンド等
参加者への注意事項: 爪は短く切って来て下さい。

トップへ戻る